マンションを出ると、目の前の道路の真ん中に人だかり。その中央には一人のお爺さんが倒れている。心肺蘇生の為のAEDの音が小気味悪く響き渡る異様な雰囲気の中、救急救命士と思われる人たちの動きが忘れられない。

いい大人が大声で叫んで、
救急車までたった2,3mくらいしかないのに不恰好にダッシュ。
それなのに周囲の人たちは笑う人は皆無で、みんなお爺さんの無事を祈るばかり。こういう人達がきっと素晴らしい日本を作ってきたんだろうな。

なんだか偉そうにゼニ勘定してる自分が情けなくなってきて、
ふんぞり返って人に指示してる自分が本当に恥ずかしくなってきて、
お酒飲むのが仕事だからって、会食で調子に乗って飲みまくる自分が嫌になってきた。

「令和のワにココロと書いて和心、その代表をしてますっ」
て、この人たちの前で胸張って言える人物になりたい。
生き様は違えど、この人たちのように、より良い日本を作る手伝いをしたい。

平成の最後、赤坂御所の目の前だったのはきっと偶然じゃない。

明けましておめでとうございます!!
年末は山に篭り、年始からは海で自然と戯れ、自分と向き合いながら過ごしています。下記に、だらだらと書きましたが今年の戦略をまとめました。
1,細かな数字に惑わされず、大胆に攻めまくる。
2,苦手なことは任せて、得意なことばかりやる。
皆様、今年も変わらず仲良くしてくださいっ!!
どうぞよろしくお願いいたします。


備忘の為、昨年を振り返りました。
長くてオチがないので読まないでくださいw

3月:マザーズ市場に新規上場しました。
6月:関西で大地震。
7,8月:大雨、台風の天候不良。
9月:札幌大地震。(札幌の新店が奮わず、また札幌出店が遅れました。)
12月:仙台と札幌それぞれ2店舗目を出店して全国85店舗。北から南までのドミナント基礎確立。

2018年は6月くらいまで上場前後の為に大人しくしていて、近未来への仕込みが甘かったと思います。そのツケで、出店(特に着物レンタル)や新規事業の立上がりが弱かったです。しかし、そんな中でも既存店の調子はとても良く、ようやく攻めに転じようとした矢先の6月。関西(およそ40%の売上を占めます。)で地震が起こり、また、それ以降も全国の天候不良により、頼みの既存店も東北の震災以来の最悪の落ち込みを見せました。10月頃からはその影響も少なくなり、12月には、ほぼリカバリーできましたが、下方修正によって、株主の皆様をはじめ関係者の皆様には、ご迷惑をおかけしました。

振り返って最も、ダメだったのは、年明けから上場準備のため細かい数字合わせやその後の慣れない対応にかまけて、思い切った投資ができなかったこと。また、年半ばの地震の際には、この時こそ最も攻めに転じるべきところを、フォローにまわり、弱気になって攻めきれなかったことが悔やまれます。
しかし、下方修正を出してからの4Q辺りからは、良い意味で開りました。現在は、新規事業開発や既存事業のブラッシュアップなど、多少のP/Lが痛んでも本質的な成長の為に大胆に投資していってます。

以上

@和心のみんなへ
お客さんに気を使わせたら申し訳ないでしょ。ご注文していただけるんだから、ありがたいことだよね。大いに威張ってもらいましょう。みんな知ってると思うけど、こういうお客さんがまた、たくさん買ってくれるんだし。。。w

@お客さまへ
うちのお店に来て欲しいものあったら、気を使わず「持ってこい」でお願いします。
いくらでも何でも可及的速やかに喜んでお持ちいたしますっ。もしも新規出店の際に僕(もしくは役員に限る)を発見したら、その際はひれ伏してお持ちいたしますっ。ご用命なんなりとっ!!

追記;お客さまは神さま??
日本人の古い知恵では、何にでも「神さま」を宿らせることができます。我々は海も山も樹木も石だって、神さまとして祀ります。一時流行した歌にあるようにトイレにだって神さまはいます。人間でいえば(この世に)健在してても、サッカーのゴールキーパーは守護神で神さまだし、またTVゲームも特別に上手だと「神」と言われます。そういう意味では「お客さまは間違いなく神さま」と言えるのではないでしょうか??
しかし、神さまは当然、我々が創造しています(そこに宿します)。
その際に、最低限必要なものは、感謝の気持ちです。
「感謝という祈りを捧げてお客さまを神さまと崇める」っていうと大げさになっちゃうので、「お客さんありがとう!俺たちにとってお客さんは神さまみたいなものです」って位の考え方で我が商道を進みますっ!!

※自分は、無宗教です。
※※日本の伝統的な自然信仰・民俗信仰の概念で考えていて、特定宗教を肯定も否定もする話ではありません。(だから否定的な反論や、中傷は勘弁してくださいっw)

A,
「お父ちゃん、なんで日本は負けてるのに攻めないの??諦めないで頑張って欲しいよー!!」
「大人の事情なんだよ。ルール上次に行けるんだから、これでいいんだよ。」
「でも父ちゃんいつも最後まで諦めるな、って言ってたじゃん、父ちゃんの嘘つきっ」
「違うんだよ、お前も大人になれば分かるって。。」
B,
「負けちゃったなー、でも最後まで頑張ってくれたよねー。あの姿勢はカッコイイよな、父ちゃんも学ばないとだなー。」
「そうだね、僕も今度の大会、最後まで諦めないで頑張ってみるっ!!」

結果が全て??こんなつまらない結果が全てって、本当につまらない立派な大人が多くなっちゃったのかなー。全ての結果は、次なる過程でもあるんだから、勝っても負けても戦う姿勢は示さないと!!未来につながらない。エンターテイメントならなおさらだし、子供達が観てるならよりなおさら。

息子よ「父ちゃんもしかしたら次のステージに行けないかもだけど、最後まで一生懸命頑張るから見ててくれよっ!!」

新規上場の直前、機関投資家巡りをしている際に、以下のような質問をよく受けました。
「友達と創業して経営していく中で、大げんかになったりしないの??」と。答えはいつも面白くないのですが、「ありません」の一言です。またもう一言許されるのであれば「そもそも仲もそんなに良くないです」と。

相方である専務で物販事業を統括している最上、管理部長の宮原、彼らは創業した当初からもはや友達ではありません。同じ志を持った仲間ではありますが、それ以上の形容を求められれば、「ビジネスパートナー」と言う様にしてます。気を張っていた創業期は、会社ゴッコと思われたくないので、10年くらいは仕事を終えてから外で会うことは一切なかったと記憶してます。

また、スタッフの数がだんだんと増えてきて100人くらいになってくると、くだらない派閥みたいなものが、できたりしてました。ある子は「私は、社長派です」って言ってくれたりした時もありましたが、正直全然嬉しくない(なので言わないでほしいです。)。もしも派閥ができるのであれば、全員が「ユメト派」「宮原派」になってくれた方が、心の底から嬉しいです。なぜなら、マネジメントしなくて済むから!!wしかし、残念なことに最上も宮原もそれぞれ、「自分派」を嫌がってるから、うちの会社に派閥がなかなか根付きませんが。。。

ちなみに最上がいなければこの商売はしてません。商売に飽きてフラフラしてた時、持ち前の根性で商売して、売上を作ってきたのは最上です。また、会社の嫌な事も個人の面倒な事も全部引き受けてくれて、ストレス耐性のない俺に代わって会社を守ってくれたのは宮原です。
実は、大げんかとは言いませんが、そんな彼らと経営戦略で意見が割れて、かるく揉めた事はあります。そんな時は決まって彼らは自分の意見を尊重してくれて、またこれもいつものごとくですが、まるで自分の意見の様に部下にそれを示しています。そして、それが結果として間違った経営判断だとしても、さも自分の考えが間違っていたかのように彼らの部下に謝ってます(彼らのそもそもの意見が正解の場合でもっ!!)。

彼らに感謝の言葉とか書こうと思ってないし、そろそろ小っ恥ずかしいし、なんか気持ち悪いので一旦筆を置きます。
→つづく。

成田空港第一ターミナルに2店舗同時OPENしました!!4Fマクドナルドさんの隣に『かんざし屋wargo』、5Fの展望台近くに『和傘屋北斎グラフィック』です!!皆様、空港お立ち寄りの際には何卒よろしくお願い致します。

さて、意味のない作業と分かりながらも、店舗数を数えてみると、本日で全国59店舗となりました(物販48店舗、着物レンタル11店舗)。しかし、本日改めて感じたことは、店舗がどんなに増えても、出店の際には現場でできる限りの作業を手伝うべきだ、ということです。3日間多くのスタッフと成田で生活して、長い時間を共にし、OPENまで見届けましたが、一店舗一店舗にはそれぞれに物語があり、スタッフそれぞれの愛情も注がれていて、また多くのお客様にも愛されているのだと改めて感じました。そこで自分ができるその演出の手伝いをしていきたい、と。

経営者の一番の仕事は「理念の伝道」です。成田空港には多くのお店がありますが、うちが一番大事にしている挨拶だけ(他にもありますが、少なくてもそれだけ)は、どこのお店にも負けたくありません。嬉しかったのは、東東京エリアと神奈川エリアの応援ベテランスタッフのお陰でおそらく、今日はナンバーワンの接客でした!!

千葉県店舗は現在この2店舗だけですが、年末に開業した新習志野の物流拠点『WAGOKORO BASE』もあります。日本の玄関口でもあるので、盛り上げていきます。
viva 千葉!!

我々は、つい2,3年前までは自社内でなんでもやっておりました。商品企画、デザイン、店作り、web製作、webマーケティング、販売・接客を自社内で完結しております。しかし、最近では資本業務提携を各社と結び、特に新たな分野を攻める際にはなるべく他社様と連携して事業を行う方法を探っております。

自社完結型に比べて、

1,自社にとってそれほど重要ではない分野(中核ではない)において、
2,互いの強みが活きて(補完関係があるべき)
3,スピード感が出て、
4,成功確率が上がりそうであれば、
5,責任と役割をきっちりして
6,失敗した時と成功した時の分け前を明確にして

組むべき!!

と、最近思っております。

特に横連携の容易なインバウンド(訪日外国人向け事業)領域においては、その傾向が顕著です。
自分も発起人に名を連ねるインバウンドベンチャー会では、本当に多くの連携をさせていただきました。再来週に迫った第8回も「200億稼いで2で割った100億」を探しに行きたいと思います。


第8回インバウンドベンチャー会 GINZA SIX

おはようございます!!本日、浅草の新仲見世通りに関東初進出の『箸や万作』OPEN いたします。(うちの傘屋北斎グラフィックの二軒隣です。)
浅草エリアでは簪、傘、着物レンタルに次いで4店舗目となりましたっ!!
最近、宣伝ばかりで恐縮ですが、お近くの際には是非お立寄り下さい〜。

本日、なんば丸井1Fにて『箸や万作』OPEN しましたーっ!!比較的広いので名入れ機械の導入は勿論のこと、様々な箸をお試しできる箸BARも初めて設置いたしました。
大好評の京都錦市場本店と共に、お箸や箸置きのご要望ごさいましたら、是非お立ち寄りください〜!!よろしくお願いします。

箸や万作なんばマルイ店OPEN

大須万松寺商店街に和傘屋北斎グラフィックOPENします!!
名古屋はインバウンドが活況で、悪名高いレゴランドの商業施設メーカーズピアでさえも好調(うちは6月,7月は物販部門でなんと一位を奪取!みんなありがとう!!)なので、売上に期待ですっ!!
ここだけの話し、インバウンド狙うなら、名古屋は全国で一番お勧めエリアですっ!!

名古屋大須北斎グラフィックOPEN

古い記事へ