僭越ながら全国13カ所で行われる花火大会に今年は協賛させていただきました。「日本のカルチャーを世界へ」を企業理念に掲げる我々にとって、資金枯渇から開催が危ぶまれる花火大会や盆踊りへの寄付は相応の理由があると判断しました。

しかし、一部の株主の方に「カッコイイことばかりしないで、まずは業績をもっと上げるべき」とのご指摘を頂いております。説明不足でご迷惑おかけして申し訳ありません。説明申し上げますと、まずそもそも全国各地のお祭りのお陰で我々の現在の商況を支えられているという現実、また無粋ではありますが今後のイメージアップによる宣伝効果も図って判断いたしました。

また、来年以降につきましては、今年の費用やその効果を検証した上ではありますが、続けていきたいと考えております。ただし、近隣に店舗があるお祭りに関しては変わらず当社からの協賛ですが、それ以外の地域に関しては私個人からの協賛に変更いたします。

もちろん「花火大会に寄付するなんてカッコイイ」って褒められたくてやった事でもあります。
そこは否定しません。
でも、カッコイイって思われる会社や社長でありたいと思う事が悪いとも思いません。

今後は、より一層商売に励んだ上で、より一層の寄付をして、カッコイイを体現して行きたいと思います。株主の皆様には何卒ご理解をお願いいたします。最後に改めまして、この度は説明が不足してすみませんでした。


きものレンタルwargoが全国で開催される花火大会に協賛!