京都には立派な老舗企業は多いけど、イケてるベンチャー企業が少ないです。そんな中、いつも目標にして追いかけている大きな背中が二つあります。その一つが、婚礼・飲食・旅館業を営むバリューマネジメントの他力野社長です。

 

他力野『おまえ小さい店ばかりチマチマ良くやるな〜』
モリ『リスク無いっすもん。失敗しても、大したダメージ無いしっ!!』
他力野『そやな〜、うちは一回の勝負金がデカいから、失敗したらアカンな〜』
モリ『ですよね??』
他力野『でも、失敗せんからな〜、アハハハ!!』
モリ『。。。(悔)』

 

今月頭にOPENした着物レンタル京都タワー店は、他力野社長にとって最も小さい店よりも小さいですが、それでもうちの歴史上では断トツ大きなお店です。 (75坪、いままでの最高は20坪♪)しかし、おかげさまでお店は大盛況でさらなる大きなお店を出す自信にもなりました。いつも多くの刺激をいただき、 感謝しつつも、いつかは追い抜いてやるっ、という気持ちでいます。

さて、この度そんな他力野社長にインバウンドに特化してがっつり稼ぐ方法を伺います!!下記、お時間あればコメント、メーッセージください!!(司会は僭越ながら僕が勤めさせていただきます。)

 


【6月25日(木) インバウンドベンチャー会 2回目】
前回満員御礼だった、インバウンドベンチャーの会の2回目を開催します。6月25日(木) 19:00から池袋WACCAにて。
今回はゲストをお呼びし、実際にインバウンドの事例を聞きながら、参加者同士が有機的につながっていく場を目指します。人数が限られているので、興味がある方はお早めにご応募いただけると嬉しいです。

 

【講演者プロフィール】
バリューマネジメント株式会社 Value Management Co.,Ltd.
代表取締役 他力野 淳

2005年バリューマネジメント株式会社設立、代表取締役に就任。文化財など伝統的建造物、行政の遊休施設の修復運用や、ホテルや旅館、結婚式場などの施設再生を行う。
「施設再生から地域を活性化に繋げ、日本独自の文化を紡ぐ」がテーマ。株式会社ソフトクリエイト代表取締役。株式会社八鵬代表取締役
PT.GANAWAN TARIKINO VENTURE HOTELINDO(インドネシア)取締役。グローバル起業家団体 EO OSAKA(Entrepreneurs’ Organization)元会長。
地域づくり活動支援組織 ポザーダ・ジャパン推進協議会副会長。婚礼業界活性化組織 次世代ブライダル協議会会長。

 

【インバウンドベンチャーの会 委員会】
株式会社ビジョン 代表取締役 佐野健一
http://www.vision-net.co.jp/
株式会社和心代表取締役 森智宏
http://www.wagokoro.co.jp/
株式会社47PLANNIN0G 代表取締役 鈴木賢治
http://47planning.jp
株式会社リファイド 取締役 槙野 秀俊
http://llp.leaf-hide.jp
株式会社Sen 代表取締役青木優
http://sen-inc.jp/

 

【インバウンドベンチャー会】
日時:6月25日(木)19:00〜21:00 (開場:18:45)
人数:40名
会費:1万円 (交流会にて軽食あり)
場所:池袋WACCA
住所:東京都豊島区東池袋1丁目8-1
※参加資格はインバウンド観光に関わっていて、成長意欲が高い経営者の方。
※当面紹介制にさせていただきます。

6月25日(木) インバウンドベンチャー会 – 事例から学ぶインバウンド -

大尊敬するベンチャー界きってのハードボイルドCEO『歩くシャレオツカーネルサンダース』ことワークスアプリケーションズの牧野社長の講演を聴きに仙台まで行ってきました。最近も数度講演を聞く機会があったので、ここ数ヶ月は徹底的に彼の経営理論を学んで、それを戦略にまで落とし込み実行しています。今回、しっかりと腹に落ちた内容があったのでそれを示します。

 

○和心がベンチャー企業である為の前提の達成条件。
「売上高営業利益率35%、対昨年売上成長率35%」
※1000億まで突っ走る!!!(予定です。。w)

 

○達成するためやらなきゃいけない事
1、徹底的なビジネスモデルのブラッシュアップを図ります。
物販事業、着物関連ビジネス、ネット通販事業、メディア事業、法人営業部門等の、営業・販売部門は全て40%を目標として現場力を高め間接部門を強めてビジネスモデルをカスタムチェンジします。
※タイ、韓国、ベトナムの製造・オフショア子会社は除きます。

 

2、以下を無視します。
・キャッシュフロー→無視。
・投資回収期間→無視。
・財務上単年度損益→無視。
少し乱暴な書き方ですが、コレくらい書かないと長年身に付いた零細企業体質が抜けません。いままでは、零細企業らしく、上記を経営指標の上位においておりましたが、しばらく止めます。理由は、豊富なキャッシュ、金融機関からの信用、また今後行う予定のいくつかの直接金融の見込みが立った、ことです。

 

3、全て投資。再投資をひたすら繰り返してできるだけP/Lにヒットさせる。
まあ、当たり前といえば当たり前かもしれませんが、いつもなんとなくビビって投資が緩かったです。もう思い切ってやってやります。
以上

失敗したら、皆にごめんなさい、するので許してください!!
まあ、つぶれることはないでしょ、、、多分っ!!w
東海道、いずこも澄み渡った晴天なり。
爽快にやってやるっ!!
(名古屋と京都の間の車中にて♫)