福岡Parcoの増床に伴い、連絡通路のある5F角の一等地を拝借し、新店舗をプレオープンしました。正直いうと、周りのテナントは有名ブランドで、会社 の規模もうちの10倍以上の会社がほとんどだ。さらに、業態はというと、うちのエース『かんざし屋』でも創業ブランドの『かすう工房』でもなく、新業態で まだ京都に一店舗のみの『かすう製作所』というチャーム屋業態。

 

不安と期待の入り交じるプレオープンでは、プレス関係者の反応は上々で一安心。統括店長となる福岡のスタッフのモチベーションも高く、また多くの本社から応援スタッフがいることから、グランドオープンを前に東京に帰る事にした。

 

福岡への空港に向かう車中、テナント担当のNさんから電話が鳴った。何か問題が起こったか、はたまたParcoさんの上層部が来ているので、その挨拶をしなかった事への、お叱りか。。。電話をとると興奮して彼が言う。

 

「森さーん、うちの社長が森さんのとこが1番面白いって言ってたよっ!!やったねー!!」

 

子供のように喜びながら電話を切られたんだけど、もう商売人としてオレ死ねるな、と思った。何故かって、もちろんParcoの社長さんに評価されたのも嬉 しい。だけど、それ以上に、あまり上手く言えないけど、その担当さんが何より喜んでいるんだよね。うちみたいな弱小テナントを天神駅前の大プロジェクトの 最高立地に迎える事には、当然多くの不安があっただろうし、社内外の反対はものすごかったと思う。そういうの分かってるからこそ、嬉しかった!!

 

あと実はもう1つ。。。今回、実は店作り何もしてない。みんなで設計して、什器製作して、看板やPOP作って、予算かけないでワクワクする店を作ってくれた。正直、売るための科学を全て備わっている店作りは、自分にしかできないと思っていた。それがなんとあっさり出来た、しっかりとParcoさんにも評価 された。オレはスーパーマンだと思っていたけど、そうじゃなかったらしい。

 

スーパーマン目指すの辞めて、革命を起こすんだ!!
みんなの胸を踊らせ続ける革命家になる!!!