政府からの要請でも受けているのか、と見紛う程のマスコミの恣意的な喧伝のためか、最近は滅法インバウンドという言葉を耳にします。そのため当方もありが たいことに、各省庁、市町村、商業テナント、大手メーカー、旅行会社等から多くの協力・出店・協業のご依頼を頂くことが大変多くなっております。そして、 実際にお会いしてみると、一つの共通したものがあります。それは、皆さん一様に自信が無さげです。。。

 

何故か??それは、おそらくインバウンド市場が拡大していることも、それが数年は続くであろうことも、頭脳明晰な方々なので当然周知の事実。にもかかわら ず、なんだか実感値がないのが本音なのでしょう。テレビで爆買いが報じられて、目の当たりにする観光客は多くなっているのに、なぜか自分のところは意外に 伸びがない。。。自信がなくなるのもわかります。

 

一方で当社では規模が小さいながらも、インバウンド需要の取り込みに兆しが見えています。
・京都でスーベニアショップ7店、京都No1の着付け人数を誇る着物レンタル店5店舗を運営(さらに年内2店舗OPEN!!)。
・スカイツリーソラマチではフロア売上坪単価1位で月商は上がり続けて1000万オーバー。
・浅草では7坪で1500万円の月商(食品除いた物販では浅草エリアNo1では??)、また訪日外国人売上比率は65%を超えます。

他のエリアでも、沖縄、福岡、横浜、原宿等のエリアでは特にインバウンド需要によって売上は上昇中です。

 

自分の中では、稼ぎ方に自信がありますが、それには色々な答えがあるのが事実です。実は、唯一の拡大マーケットであるインバンドを皆で攻略しようと勉強会 を開いております。今回は、インバウンド向けの忍者wifiでも成功したビジョンの佐野社長を中心に『インバウンドの実際』を承知の店舗ビジネスに詳しい 方々を交えて、パネルディスカッション行い、また新しいインバウンドビジネスの発表や、成功体験のシェアの場を提供する予定です。

 

実際にインバウンドで事業を考えてる方、ご興味ある方はお早めのこちらのリンク先からご応募ください。

【第4回】インバウンドベンチャー会『インバウンド消費で加速する店舗ビジネス』