突然ですが、自分はお酒の場が好きです。その中でも、経営者の諸先輩方や社内外の仲間と経営談義に花を咲かせながら飲むお酒の場は本当に大好きです。酔っ払うことで本音がでて、実は意外に気付きが多いです。もちろん、そうして酔っ払いながらも、重要なことはやはり備忘録として、自分で自分にメールを送るようにしています。本日いつものごとく、メールの確認をしてみると昨晩送った『自己重要感』の文字を見つけました。

 

それは、勝手に兄貴分だと思っている(本当はライバルとも思ってます!!)バリューマネジメントの他力野社長に頂いた言葉で、会社を経営する上で部下に対して、自分をはじめうちの役員陣にものすごく足りていないものでした。この言葉をネットで調べていたのですが、すんなりと腹落ちします。。

・相手の話を聞く
・肯定する
・相手の興味関心を押さえる
・感性の一致を図る
・「あなただけ」感を出す
以上(→http://nomadicwood.com/archives/3777引用しました。)

5つの要素が必要らしいのですが、まあ自分は出来てません。出来てない言い訳をさせていただくと、
1,こういうことする自分自身がこっぱずかしい。
2,「こいつなんですり寄ってきてるんだよ」みたいな見られ方するのが嫌。
が主な理由でしょう。しかし、他力野さんのようにまさにバリューあるマネジメントをしたいのであれば、必須条件であることは火を見るより明らかです。

 

酒場の話に戻りますが、やはりお酒が入って数軒行くともうめちゃくちゃです。ちなみに、こんな良いことを言う直前は「お前どうしてそんなに小さい規模なのに成長率も低いの??」でした。(まあまあ伸びてるつもりですが、確かに彼には足りてません。。。)そして、驚くことにこんな良いことを言う直後は、なんと彼は寝てました。(子供かっ!!)自分の「自己重要感」は、マネジメントされずにお開きとなりましたが、果たしてバリューは合ったのでしょうか??ただ一つだけ言えることは、「今後も誘っていただけるように成長しなければ」と、二日酔いと共に誓う朝はなぜか自己重要感に満ちてます。