我々は、つい2,3年前までは自社内でなんでもやっておりました。商品企画、デザイン、店作り、web製作、webマーケティング、販売・接客を自社内で完結しております。しかし、最近では資本業務提携を各社と結び、特に新たな分野を攻める際にはなるべく他社様と連携して事業を行う方法を探っております。

自社完結型に比べて、

1,自社にとってそれほど重要ではない分野(中核ではない)において、
2,互いの強みが活きて(補完関係があるべき)
3,スピード感が出て、
4,成功確率が上がりそうであれば、
5,責任と役割をきっちりして
6,失敗した時と成功した時の分け前を明確にして

組むべき!!

と、最近思っております。

特に横連携の容易なインバウンド(訪日外国人向け事業)領域においては、その傾向が顕著です。
自分も発起人に名を連ねるインバウンドベンチャー会では、本当に多くの連携をさせていただきました。再来週に迫った第8回も「200億稼いで2で割った100億」を探しに行きたいと思います。


第8回インバウンドベンチャー会 GINZA SIX