明けましておめでとうございます!!
年末は山に篭り、年始からは海で自然と戯れ、自分と向き合いながら過ごしています。下記に、だらだらと書きましたが今年の戦略をまとめました。
1,細かな数字に惑わされず、大胆に攻めまくる。
2,苦手なことは任せて、得意なことばかりやる。
皆様、今年も変わらず仲良くしてくださいっ!!
どうぞよろしくお願いいたします。


備忘の為、昨年を振り返りました。
長くてオチがないので読まないでくださいw

3月:マザーズ市場に新規上場しました。
6月:関西で大地震。
7,8月:大雨、台風の天候不良。
9月:札幌大地震。(札幌の新店が奮わず、また札幌出店が遅れました。)
12月:仙台と札幌それぞれ2店舗目を出店して全国85店舗。北から南までのドミナント基礎確立。

2018年は6月くらいまで上場前後の為に大人しくしていて、近未来への仕込みが甘かったと思います。そのツケで、出店(特に着物レンタル)や新規事業の立上がりが弱かったです。しかし、そんな中でも既存店の調子はとても良く、ようやく攻めに転じようとした矢先の6月。関西(およそ40%の売上を占めます。)で地震が起こり、また、それ以降も全国の天候不良により、頼みの既存店も東北の震災以来の最悪の落ち込みを見せました。10月頃からはその影響も少なくなり、12月には、ほぼリカバリーできましたが、下方修正によって、株主の皆様をはじめ関係者の皆様には、ご迷惑をおかけしました。

振り返って最も、ダメだったのは、年明けから上場準備のため細かい数字合わせやその後の慣れない対応にかまけて、思い切った投資ができなかったこと。また、年半ばの地震の際には、この時こそ最も攻めに転じるべきところを、フォローにまわり、弱気になって攻めきれなかったことが悔やまれます。
しかし、下方修正を出してからの4Q辺りからは、良い意味で開りました。現在は、新規事業開発や既存事業のブラッシュアップなど、多少のP/Lが痛んでも本質的な成長の為に大胆に投資していってます。

以上